司法書士求人ガイド【※資格を生かした転職】

司法書士への転職をお考えなら転職サイト!

難関な試験を合格して取得した国家試験ですから有用に活かしたいですよね。司法書士の資格を最大限に活かして働くならやはり環境が大事です。そのためには転職はとても有効な手段でしょう。

司法書士の求人探しにはリクルートエージェントがおすすめです。専門的な相談ができることも大きいですが、他にない非公開求人から自分に合った転職先を選べることも魅力的なポイントです。

司法書士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
圧倒的な求人案件数を誇る国内最大手のリクルートエージェントは、全国ほぼすべての地域を網羅している事と、幅広い職種やジャンルに対応していることが人気の理由です。司法書士の転職にも強く、司法書士事務所から外資系企業の法務部まで、キャリアと経験に合わせた豊富な案件紹介を受けることができます。司法書士としてのこれまでの実績を活かして、さらなるステップアップをしたいと考えているなら、ぜひリクルートエージェントを利用しましょう。

DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
10万件以上という豊富な求人数を誇る転職エージェントDODAは、企業に対する営業力の高さと登録者に対する手厚いフォローが評判を呼んでいます。司法書士の求人情報も公開・非公開案件を含めて数多く持っており、応募者のスキルに合った求人をスピーディーに紹介してくれます。また給与や待遇に関しても応募者の希望に合うようエージェントが積極的に交渉を行います。転職で司法書士としてさらにキャリアアップしたいなら、ぜひDODAのサービスを活用しましょう。

マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
東京と大阪を中心に転職をサポートしているマイナビエージェントは、キャリアコーディネーターによる質の高いサポートが評判です。実務経験のない人に対するフォローが充実しているのも特徴で、しっかりした研修体制のある求人を紹介してもらうことが可能です。そのため司法書士の資格を取得したばかりの人や、資格は持っていたものの活用する機会がなかった人からは高い評価を得ています。司法書士の資格をどう活かすか悩んでいるなら、まずはマイナビエージェントに登録してみましょう。

司法書士の求人事情は?

司法書士試験を目指す人がまず考えるのは「試験に合格したとしても求人数はあるのか」という点でしょう。社会人で資格取得を目指す人の中には試験に向けて休職したり退職したりした、というケースも少なくありません。とはいえ、せっかく仕事を辞めてまで試験に合格したのに、資格を活かせる就職先が無いとなってしまえば本末転倒です。では司法書士の求人状況とはどのようなものでしょうか。

成年後見制度の利用者増加や民事裁判における司法書士の業務拡大により、ここ数年多くの司法書士事務所は依頼数が大幅に増加し、人手が足りないほど忙しい状況となっています。関東では東京や千葉、埼玉で求人数がとても多くなっており、茨城や栃木、あるいは静岡など他県に住んでいる人で多少通勤に時間がかかる場合でも採用されるケースが増えています。その他には名古屋、大阪、福岡など各地方の主要都市で多くの求人募集が行われています。

最近では札幌や青森などでも求人数の増加傾向が見られており、全国的に司法書士の数が不足していることがわかります。採用の項目に「試験に向けて勉強中の方でもOK」「資格取得希望者のサポート体制充実」と記載されているケースも増えていることから、就職に有利な状況が広く見られていると言うことができるでしょう。

求人数は1次試験の終わった7月が最も多くなります。司法書士試験の2次試験は毎年10月ごろに面接形式で行われるものの、そこで不合格になる人はほとんどいないため、1次試験を突破した時点で「資格取得見込み」という形で採用を行うわけです。ただし中には11月の合格発表まではアルバイトとして雇用し、合格が確定した時点で正社員雇用に切り替えるというケースもあります。いずれにしても多くの事務所が人手不足で、できるだけ早く人材を確保したいと考えていることが分かります。

求人情報を探す手段も多様化しています。以前であれば各自治体にある司法書士会に履歴書を送って登録しておき、人材を募集している事務所からの連絡を待つ、というのが一般的でした。最近では応募人数と比べて求人数が圧倒的に多いことから、仕事を探している人が募集をしている事務所の情報を見て応募する、というシステムに変わってきています。またインターネットの求人サイトを使った募集や、法律系の資格に特化した転職エージェントを利用した採用も増えてきています。一般的な求人サイトを探すだけでも100件前後の司法書士に関する求人を容易に見つけることができます。こうしたことからも現在司法書士の求人はかなりの売り手市場になっているということができるでしょう。


Copyright (C)2016-2017 司法書士求人ガイド【※資格を生かした転職】 All Rights Reserved.